商品コード:tt-004

名古屋帯『鳳凰』

tt-004
tt-004

本体(正絹):幅30cm  総丈330cm(国産)

空想上の霊鳥。中国では漢代から瑞鳥(吉兆の鳥)として装飾文様に用いられ、日本にも仏教と共に伝来した。孔雀からの発想とか極楽鳥(南洋産)から等、諸説がある。中国で、聖徳をそなえた天子出現、治世の兆しとして現れるとされた。雄を「鳳(ほう)」、雌を「凰(おう)」と言う。龍と並ぶときは龍が男で鳳凰が女とされる。

 

古代中国で、麒麟、霊亀、応龍とともに四瑞(四霊)として尊ばれた。 体は、前半身が麟、後半身は鹿、頸は蛇、尾は魚、背は亀、頷は燕、くちばしは鶏に似る。羽にはクジャクのような五色の紋があり、声は五音にかない気高く、梧桐(ごどう)にすみ、竹の実を食べ、醴泉(れいせん)の水を飲むとされた。聖天子の治政の兆として現れるとされる。

 

【本商品は受注生産品となります】
こちらの商品は受注生産品となります。
入金確認後に作製いたしますので納期に3ヶ月前後お時間をいただきますので、予めご了承ください。
詳しい納期につきましては事前にお問い合わせくださいませ。
ご注文からお届けまでの流れはこちら→

名古屋帯『鳳凰』
[名古屋帯] お仕立て方法
[名古屋帯] ガード加工
[名古屋帯] 桐箱
在庫状態 : 受注生産
¥1,300,000(税別)
数量