つづれ織の知恵袋

石川つづれ「藕絲綴織 経本数珠入れ」京都新聞に掲載

石川つづれ株式会社の記事が、3月30日京都新聞に掲載されました。つづれ織の発祥の地とされております、奈良の當麻寺の蓮で染めた絹糸をつづれの組織で織り手縫いで仕立て上げた「経本数珠入」を制作することが出来ました。ご協力いただいた皆様のお力添えでここまでのものを作り上げることができたと思います。當麻寺・中之坊 松村院主様、護念院 葛本住職様、はすラボの増田様、川端様とのお出会い、これからも大切にさせていただきたいと思います。制作にまつわるお話は後日、ブログで紹介させていただきます。 取材頂きました、京都新聞 報道部 近藤様ありがとうございました。

當麻寺の蓮

當麻曼荼羅(国宝)
蓮糸プロジェクト
「はすラボ」
タップして頂くと
當麻寺」「護念院」「はすラボ」へ つながります。

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP