つづれ織の知恵袋

京都新聞に掲載 石川つづれ つづれ織職人 菊池杏子さん

石川つづれのつづれ織り職人 菊池杏子さんは独学で学び 石川つづれの戸をたたきました。
歴史あるつづれ織の技法を用いて、今まで取り扱うことのなかった、欧州風のデザインを取り入れてつづれ織で表現。取り組んでくれています。自分の目的を持って、この織物に携わると今までと違う伝統工芸品・西陣爪掻本綴織になってくるのではと思います。伝統的なものは当然まもりながら。。。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP